保育士協会とは?

保育士協会の紹介

スポンサードリンク


 

保育士協会の正式名称は、「日本保育士協会」ですが、単に保育士協会と呼ばれることもあります。

 

日本保育士協会は、社会福祉法人「日本保育協会」のバックアップのもと日本保育協会の会員保育園の保育士の専門性の向上、及びその福祉の向上を目的に誕生しました。

 

拠点は、東京都千代田区にあり、そこを中心とした活動内容には以下のものがあります。

 

1.専門性の向上に関する事業
 研修会の実施
 研究活動の支援
 情報提供

 

2.保育の普及活動に関する事業
 機関紙の発行
 広報活動の実施
 国際交流・貢献活動

 

3.安心して働ける環境の整備に関する事業
 保育士賠償責任保険制度の運営
 事故対策マニュアルの作成

 

4.福利厚生に関する事業
 自己啓発支援
 旅行・宿泊施設などの紹介

 

日本保育士協会への入会資格には、保育士の資格を有し、保育所又は保育園にて保育業務に従事している方が対象となります。

 

日本保育士協会の会員募集は、基本毎年3月23日締切りで4月1日から翌年3月31日までの1年間を会員期間とします。(途中入会可)

保育士協会の紹介についての情報でした。


  スポンサードリンク